ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ほのさん、古巣に帰る

今日は、5週間ぶりの通院。
新型インフルの、世間の大騒ぎも一段落したのか、
物々しい雰囲気かと思われた病院もそれほどでもなく。

主治医のT先生とたくさんお話して、
5週間ぶりだというのに、カニューレもきれいだったし、
ほのさん、それだけでご機嫌だったが。

そのあと、ほのさん、古巣に帰りました。
久々にNICUに遊びに行き、
NICU時代の主治医O先生や、担当看護師だったTさんをはじめ、
大好きだったスタッフの方たちに、
それはそれはちやほやしていただき。
かなーりご満悦のほのさんでした。

でも、里帰りしたのは、かあさんが元気をもらいたかったからなんだ。

ほのさんといういのちが吹き返した場所。
そのいのちを、大切に大切に育んでもらった場所。

生まれたばかりのほのさんには、「育ての親」がた~くさんいたんだよね。
そして、かあさんも、ほのさんの母親としてこの場所で育てられた。

ほのさんと、かあさんと、とうさんの、ここが原点。

また明日から、元気いっぱい。

ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by honohono1017 | 2009-06-11 22:41 | Hospital
<< 薬のおかしなはなし 「長期脳死」の子をもつ母として... >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧