ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「長期脳死」の子をもつ母として思うこと その8

今の臓器移植法改正の議論は、
「他人事」の議論である。

法の制定を急ぐ人たちが、
自分がドナーになったり、レシピエントになったり、
またはそれぞれの家族になったりすることを真剣に想定していない。

「死」について、リアルに考えていないのだ。

「死」は特殊な人たちだけに訪れるものではない。

いつ、どうなるか誰にもわからない。

生=死だ。

かあさんだって、ほのさんといういのちに向き合って
初めてわかったことがたくさんある。
そのことを、すべての人にわかって欲しいとは思わないし、それはムリな話だ。
むしろ、それを伝えていくことが、かあさんの責任である。

だが、誰もが生きている以上、
自分が生きているってどういうことなのか、
自分が死ぬってどういうことなのか、
考えられない人はいないはずだ。

死について語ることはタブーとされがちだが、
今こそ真剣に考えるべきだ。

わたしのいのちはわたしのものであって、誰のものでもない。
あなたのいのちはあなたのものであって、誰のものでもない。
わたしのいのちはわたしの意志であって、私の意志ですらどうにもできない。

そのいのちを、どのように法が定められるだろうか。

ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by honohono1017 | 2009-06-09 00:44 | normalization
<< ほのさん雨乞いするの巻き 「長期脳死」番外編 本人登場の巻 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧