ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

One

カンファレンス無事終了。

皆さん1時半に集まっていただき、全て終了したのは6時近く…。

本当に実りあるカンファレンスとなりました。

かあさんが思っている以上に、みなさんがほのさんのこと、我が家のこと、
訪問看護・訪問介護のあるべき姿、制度や行政の責任、
色々なことに問題意識を持ち、真剣に取り組んでいただいているということを
あらためて感じ、本当に本当に感謝です。

ただ、あまりに疲れすぎて、詳細は後日。

ほのさんもずーっといい子に自分の話を聞いていました。

かあさんがしているのは「育児」である…と、
皆さんに言っていただいたこと。
そこに到達するまで、
かあさんは「母親」、看護という「医療」、介護という「生活」、そして法の下の「行政」、
立場の違いから生まれる解釈の仕方の相違にみんな苦しい思いをたくさんしてきた。

それが苦労の甲斐あって、今一つになろうとしている…かな。

そしてまた、ほのさんへの愛情が何倍にも何倍にもなったのです。

ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 児童福祉へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2009-05-15 21:07 | Event
<< ほのさん特訓再開 ほのさんという「いのち」の意味 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧