ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「よきにはからえ」の巻き

なんだか、うまくいきませぬ。
さいしょっから、そうはうまくいきませぬ…。

夜のヘルパーさんのこと。
突然、今日所長がやってきた。
かあさんが頼んだのは23時から翌朝7時の8時間。
3人の担当ヘルパーが順番にまわしてくれるというお話だった。
先週、実際のサービスが始まったばかり。
なのだが。

1回二人体制にしたいとの申し出。
8時間切れ目なく緊張感を持って見守ることが難しい、
呼吸器やその他機械なども難しい…と。

また、かあさんの頭を悩ませる問題が002.gif

これまで、無理するな~、もう少し頼ったほうがいいよ~、と言われることが多く。
え、でもそんなに頑張りすぎてないけど…と思ったりしてたが。
かあさんが入院するというお騒がせな事態になり、反省。
持病もあるし、夜間帯、週1日でも休めれば…ということから始まった今回の件。
結局、なんだかんだあって、時間かかって、目先これまでより負担増ならば…
やっぱり自分でやったほうが、安心、ラク
なんて結論に至ってしまってはいけないよね…。
いけないのだ。よね?

ほのさんのお世話は、そんなに難しくないけど、そんなに簡単でもない。
片時も目を離せないかといえば、そうでもないけど、でも四六時中、見守りは必要。
そんなに怖がる必要はないけど、でも十二分に注意して欲しい。
そのどちらかに極端に偏らないように、お願いしたいことを頼むのって、
かなり至難の業です。

うちとしても、この事業所がダメになったら、他に頼めるところがおそらくないし。
しかし、一番大切なのは、ほのさんの安心と居心地の良さ。
どうすっかね、こりゃ。

それにしても、病院に入院してたときもそうだったけど、
かあさんがなんでもちゃんとできちゃうと、ひかれるのはなんでだろう…。
かあさんが、なんでもできるのが一番安心なんじゃないのかね。
かあさんはあくまで「母さん」としての立場からしか見ることができないから、
わからないけれども…。

十分、考えます。

ほのさんは…というと。

f0199379_17144558.jpg


「かあさん、よきにはからってください」

…。そ、っそうね。
かあさん、気合いれるぜよ066.gif

ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 児童福祉へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2009-05-12 17:17 | Life
<< 続…「よきにはからえ」 ほのさんそわそわの母の日 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧