ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

母さんの忙しいゴールデンな1日

ほのさん、多少渋々だったかもしれないが、承諾してくれたはずだった。

今日、母さんが、電車で2時間半の実家に里帰りすることを…。

だが、今朝、出かける時間になって、サチュレーション降下。
おーいどうしたほのさん!
おしっこをさせてみる。
復活。
電車を1本逃した。
じゃあ、ほのさん行ってくるよ。

再びサチュレーション降下…。
ほのさ~ん、具合悪いの~?だったら母さんやめるよ~007.gif

ほのさんに言われなくても、不安要素は母さんにもあったのだ。
昨日、胆汁が引けたし、この1週間、十分うんちがでていない。
お腹の動きが悪いのだ。苦しいのだろう。

もう一度、念入りにうんちのある辺り、お腹をマッサージ。
すると、ちょっとだけうんちが出てきた。
うんちがお腹の下のほうに降りてきている証拠。

それで、母さん、やっぱり出かけようと決心。今日を逃すとまた帰れない。
「ほのさん、今日は父さんといい子にしていて。母さんが帰るまでにたくさんうんちが出なきゃ、
浣腸してみようね。」
ほのさんも、「あ、そそうですか、そうですよね…」的な顔。
ほのさんの便秘は、うんちが固いからではなく、お腹の動きが悪くて下に下りてこないから。
だから、むやみに浣腸しても苦しいだけで空振りするのだ。
だから、今日まで見送ってきた。
だが、タイムリミット。

予定より遅れること20分。家を出た母さんだが、頭の中はほのさんのうんちのことばかり…・

かあさんの実家は、関東を南下して行く。
色々な路線を使えるが、今日選んだのは東京・神奈川の人気スポットを網羅しており、
このゴールデンタイム(?)には混むこと必至。
それを計算していなかった母さん。かなりうんざりしてしまった…。

そして、私鉄に乗り換え。
f0199379_2384232.jpg


この赤い電車、鉄道ファンにはかなり人気…。
母さんも結構好きでして。かなりの速さで切り離し作業をやってのけ、
「後ろ4両は〇〇行き」なんて荒業はお手の物。
だから初心者は、乗車した位置で違う行き先に乗ってしまう、なんてこともあり。
今日も何人か、カメラ小僧あるいは鉄キチくんたちがシャッターきっており、
それに混じって母さんも…。だってほのさんに見せなきゃ…などと言いながら。


実家でわずか3時間の家族団らん。

f0199379_23153267.jpg


おいぬさまも、母さんのことを覚えていてくれたようで。
定位置からこちらを見て、「こっち来てよ」的な視線を送る。
わかったよ。

f0199379_23174545.jpg


なんて、やっていたら父さんからメールが…。
ほのさん、サチュレーション下げて酸素が切れない…って。
それで、母さんあわてて帰ってきた。

帰宅してすぐにお腹マッサージ。
すると、やっぱりちょこっとうんちが出てきた。
本人も、すっきり出したい限界がきている。だけど浣腸はしたくない…。
それで、綿棒刺激をしてみた…。

すると…。
涙ながして、目も前回、真っ赤な顔して踏ん張りだすこと40分。
出ました。
たっぷりと。

偉かったよ、ほのさん。本当に。

それにしても、いつも「今日夕方までに出なかったら、しょうがない浣腸しようね」
と言うと、必ず出るのはなんでだろう。
ちゃんと、聞いてるんだね、ほのさんは。


久々の里帰り。
懐かしい景色を見たら、どんな気持ちがするかな。
ほのさんに見せてあげたいものがたくさんあるだろうな…。
なんて思っていたけど、なんだかそんな余裕もなく、
ほおさんの顔と、うんちのことがかわるがわる浮かび、なんだか忙しい小旅行。
でも、またそれもよし。

ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 児童福祉へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2009-05-05 23:56 | Event
<< 水曜午後のお楽しみ ほのさんの毒舌炸裂 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧