ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

生活改造

この春、我が家は大幅に生活改造中。

先日の母さん入院事件もあり、多くの方々にご迷惑をかけたため日々の生活を見直す必要あり、大有り、と心底思ったのだ。

大きな所では、本日、全自動洗濯機が届く。

母さん今どき、人生初の「全自動」である!

母さんは、世の中にマイノリティーではあるが確実にいると思われる「2槽式洗濯機」のファンであった。

2層式洗濯機を見て育った母さん、一人暮らしをはじめた時にも2層式を購入した。

だから全自動の便利さを知らない。そして「掃除をしやすい」などの2槽式の利点が刷り込まれている。

その上、なんでも10年使うのが基本の母さん。電化製品に限らず、洋服や靴、傘(!)なんかも20代前半に購入したものを平気で未だに使用中。

何でも大事に使えばそう簡単に壊れない。衣類などは大層惚れ込んで購入し、大事に大事に着るので多少値がはっても10年着れば「元をとる」どころの騒ぎではない。


今日でお別れする2槽式洗濯機も、もちろん一人暮らし時代の時からのものだ。

ほのさんとの在宅生活が始まり、小さな子が1人増えただけなのに洗濯物は大いに増えた。シーツや布団カバー、タオル類、ガーゼハンカチ、洋服…。ほのさんをお風呂に入れた日なんかは(ほのさんは週2回、訪問看護師さんと母さんでお風呂に入れている)2、3回洗濯機を回していた。だって、2槽式さん、3キロなんですもの…。

それを見ていた父さんは、何度となく全自動買ったら…と言ってくれた。お風呂を入れた後に、訪問看護師さんにも、「お母さん、全自動ラクよ…」なんて言われたことも。

だが母さん、ものもちがいいだけでなく、結構ケチ。まだ使えるものを処分してまで新しいものを購入することなどできない、ビンボー症。その上頑固ときたもんだ。

「壊れたら買うよ、って言うけど多分壊れないよ…」と父さん。ええ、ええ、おそらくは。なんせ2槽式洗濯機は構造が単純。10年使っても元気そのものだから、この先全く壊れる気がしない。

母さん、何度も迷った。父さんのOKもでているし、母さん的にも家事労働軽減になるのなら買わない手はないのだが…。母さんよ、なぜそれほど迷うのだ。











そ、そうなのだ。何を隠そう母さん、文明の利器に頼ってしまうことへ恐れを感じているのだ。
(あんた、文明の利器って…全自動洗濯機なんてその範疇じゃないよ…あって当たり前だよ…)

それを当たり前と思ってやっていれば何の不自由もない。だが一旦ラクな思いを知ってしまったらきっと後戻りできない。不可逆的なのだよ。

楽を知ってしまうことがコワイ。なんとも自虐的な母さん…014.gif

母さん結構、何に付けてもそういうところがある。若いときの苦労は買ってでもしろ的な(言うほど若くないし~、そんな苦労はしなくてもいいし~)ね。

そんなおかしげな自分を反省し、おかげさまで本日めでたく全自動デビューいたします。

今日届くってのに、母さんったら朝一で「これが最後の洗濯ね…」なんて感傷にひたりながら2層式を回した。

全自動を購入した電器屋さんが2槽式をひきとってくれるのだが、持っていってもらうときに「大切に扱ってくださいって言えば」と、朝出がけの父さんに言われる始末。

「意味わかんないし…」といいつつも、気持ち的にはそうなのよね。ちょっと寂しいのよね。




そして、もう一つ大きな改造。

インターネット環境、ダイヤルアップからの卒業…。

ねえ、あんたダイヤルアップでブログやってたの…って声があちこちから聞こえてくる。

今日の今日までダイヤルアップだった理由も、今さら書くまでもないと思われマス…。



ほのさんがお家で生活することで、我が家に文明開化の音が響き渡っている。

ありがとうよ、ほのさん!
[PR]
by honohono1017 | 2009-04-03 11:21 | Life
<< 作戦決行いたしました! ほのさんのフシギな力 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧